DMMは電子書籍も読める!コミックの品揃えは?アプリの口コミを調査

DMM.comが運営しているDMM電子書籍について調べてみました。

DMM書籍の特徴は?

現在250000冊以上の取り扱いということですが、新刊もどんどん更新されているので、増えているとは思います。
週刊連載漫画の新刊も最新巻まで取り扱いがあるようなので、新刊が読みたい人も安心です。(ワンピースは最新刊までありました)
雑誌名から探せるようになっているので、メジャーな週刊連載漫画はすぐに見つかると思います。
DMMは取り扱いジャンルの幅が広く、特にアダルトは多いのではないでしょうか。現在、「DMM.18」から分かれてDMMのアダルトコンテンツの「FANZA」になりましたが、以前と変わらずに使えるようです。

無料やポイントでお得に読める?

DMMにもDMMポイントというポイント制があって、DMMのサービスで使うことができます。
ポイントは書籍の購入などでもらえるほかクレジットカードなどで購入することもできます。購入したときに貰えるポイントは、セールなどでポイント還元率が増えたりするので、ちょっとお得になります。

無料で読めるコーナーもありますが、メジャーな作品は期間限定だったりします。

アプリと口コミ

DMMはブラウザで読めるものもありますが、Windows、Mac、iPhone、android向けでDMMブックスというアプリがあります。どちらも無料です。
アプリの評価は今一つで、iPhoneもandroidもたくさん読む人ほど不評な様子です。数冊でいいのならブラウザで読み捨てでいいかも、と思わせる感じがありますね。

支払い方法

  • クレジットカード(VISA、Master、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ)
  • DMMポイント
  • DMMプリペイドカード
  • Paypal

プリペイドカードはコンビニなどで購入できます。

最後に

DMMには電子書籍以外にもゲームやビットコインなどいろいろなコンテンツがあります。 (家事代行とかもあるんですね) そちらを活用している人でしたら、それらといっしょに電子書籍を楽しむのもいいと思います。
電子書籍だけを使うというのでしたら、特にDMMにこだわる必要はないかなと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)