おせち料理・人気メニューを今年は手作りで!おすすめのレシピ本は?

こんにちは!
今年も後半にはいりそろそろ年末の準備が気になる時期です。皆さんはおせち料理はどうしていますか?
「いつもスーパーで買ってすませるわ」「通販でおいしいのを!」という声も多いかとおもいますが、今年は手作りおせちに挑戦してみませんか?

我が家では毎年、伊達巻や栗きんとんはとにかく手作りしています。
子供が大好きなので、たくさん食べるんですよ。手作りだと、伊達巻も栗きんとんも驚くほど安くつくれます。
特にくりきんとんはきんとんがたくさんのこったときには、パンに塗ったりパイ生地にはさんだりしておいしくいただいています。

私は母に習ったりはできなかったので、本をみながら作りました。
今は分かりやすく、しかも簡単に作れるレシピ本もたくさん出ているので、家族で挑戦してみるのも楽しいですよ。

喜ばれるおせち料理とごちそうレシピ

著:牛尾 理恵 (監修)/出版社: 朝日新聞出版

単行本(honto) ★15P立ち読みができます。
単行本(Amazon)★6Pイメージを確認できます。 単行本(bookfan)

作りやすくておいしい、おせち&ごちそう料理のレシピを紹介。おせちの詰め方、シーン別おせちベスト10、アレンジおせちなども収録。おせち作りのスケジュールや、年末年始のマナーがわかる冊子付き。【「TRC MARC」の商品解説】

お正月料理全般が載っているので、これ一冊あれば大丈夫なつくりです。
家族に合わせたおせちを用意するのにとても参考になると思います。
お雑煮やおさけのつまみまであるのでとても便利。

「賛否両論」のおせちとごちそう

著:笠原 将弘/出版社:主婦と生活社

単行本(honto)
単行本(Amazon)  単行本(bookfan)

日本料理店「賛否両論」の店主が、基本のおせちをはじめ、作っておけるごちそう料理、雑煮、男のつまみの作り方を伝授。おせちに飽きたころに食べたくなる料理や、残ったおせちのリメイクレシピも紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

毎年完売してしまう「賛否両論」のおせちを自宅で作れるレシピ集。
タイムスケジュールやお正月の残り物リメイクレシピはとてもお役立ちの永久保存版です。

簡単なのにきちんと作れるおせち料理

著:井澤 由美子 (料理)/出版社: 成美堂出版

単行本(honto)
単行本(Amazon)★2Pイメージを確認できます 単行本(bookfan)

まずは祝い肴3品を揃えて、あとは余力次第で、好きなものを作りましょう。黒豆、数の子などの祝い肴から、組み合わせ自由のカスタムおせちまでを紹介。おせちのこと、お正月のしきたり、大晦日と三が日の料理も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

基本的なおせち料理がまんべんなく一通り作れる本ですが、料理に慣れた人むけかもしれません。
料理の盛り付けのセンスがとても良いので、見た目にも凝りたい人にはおすすめかも。

12月31日につめるだけの フリージングおせち

著:金丸絵里加/出版社:エイ出版社

電子書籍(honto) 
ムック(honto)★29P立ち読みができます。
電子書籍(kindle)★14P試し読み
ムック(Amazon) ★7Pイメージを確認できます。
電子書籍(ebookjapan)  単行本(bookfan)

冷凍保存で年末はゆったりラクラク! フリージングおせち17品のレシピを、ゆとりを持っておせち作りができるタイムスケジュールとともに紹介。冷凍して作りおきできる正月料理も掲載。ジャケットそでに買い物リストつき。【「TRC MARC」の商品解説】

買い物リストやタイムスケジュールの載ったとてもわかりやすい本です。
冷凍保存を活用して早い時期からのんびりと用意ができていいですね。
早めの買い物で節約するのにも向いていると思います。

大晦日だけでできるおせち

著:太田静栄/出版社:エイ出版社

電子書籍(honto)
ムック(honto) ★17P立ち読みできます
電子書籍(kindle) ムック(amazon)
電子書籍(ebookjapan)  ムック(bookfan)

135品のおせちとごちそうを収録したレシピ本。2口コンロとオーブン、魚焼きグリルを効率よく使えば、1日で定番おせち18品や、アレンジおせち12品が作れます。ジャケット裏にクイックつまみのレシピあり。【「TRC MARC」の商品解説】

おせちを作る時間がなかなかとれない人に向けた1日でおせちを作る本です。
材料をそろえてタイムスケジュール通りにつくると大晦日に作ってもお正月にまにあうというお助け本です。時間をかけて作るおせちと遜色ないものがつくれますが、料理初心者だと慌ててしまいそうなので、多少作れる人でないと苦しいかも。
それでも1日ですべて片付けられるのは魅力的ですね。

最後に

おせち料理の本をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
年に一度のことですし、正直どれか一冊を買っておけば十分だと思います。
自分に合った一冊を見つけてぜひ毎年作ってレベルアップしていってください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。


↑でもやっぱりプロのおせちが食べたい!という人にはこちらでおいしいおせちを探してみて!↑

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)