転生したらスライムだった件4話アニメネタバレ感想そのエルフって

こんにちは!
「転生したらスライムだった件」の第四話の感想です。

あらすじ

ゴブリンたちの衣服や家を作る技術者を探すために、リグルたちをつれてドワーフの王国武装国家ドワルゴンに赴いたリムル達。
魔物が大勢いくと騒ぎになるとゴブタだけをつれて入ろうと城門に並びますが、三下冒険者に絡まれてしまいます。軽くいなして避けようとしたリムルですが、
嵐牙狼族に擬態するつもりが黒嵐星狼に。ちょっと威嚇するつもりが気絶したものや逃げ出すもの、錯乱者が出るほどの威力でドワーフの衛兵につかまってしまいます。
ところが、これが良い方向に。
リムル達が捕まったのと同じころに鉱山で事故があり職人たちが大けがをしてしまいます。リムルは作りためていた回復薬を提供してドワーフ警備隊長の信頼を得て、鍛冶職人のカイジンを紹介してもらいます。
カイジンは国から魔鋼を使ったロングソードを20本納品しなければけないのに材料もなく困っていました。そこでリムルは自分が洞窟でため込んでいた魔鉱を精製した魔鉱塊にして提供。さらにカイジンがそれを素材に作ったロングソードを捕食&コピーしてドワーフたちに渡します。
リムルのおかげで無事に納品ができたカイジンはリムルの技術者がほしいという以来を快く承諾。そして、お祝いにリムルを綺麗なエルフのお姉さんたちがいる夜のお店夜の蝶というキャバクラに連れていくのでした。

エルフとドワーフ

典型的な鍛冶師としてのドワーフですが、ふつうにエルフのおねえさんたちがいるお店があったりするあたり、よくある「エルフとドワーフの種族の衝突」はないようです。
ここのドワーフたちは一度気に入ってしまえば信頼の厚い職人肌という感じでいいおっさんたちですね。ドワーフのいいところをとって言った感じ。
エルフは……そのエルフ出していいの?といった感じの懐かしい顔が見れるんですがこれはあのロード〇島戦記のディード〇ットさん?
と、思ったら作画の指定が「90年代のエルフ」だそうで。原作者にまで許可をとってありエンディングのクレジットにちゃんと「協力 水野良・グループSNE・出渕裕/KADOKAWA」の文字が確認できるそうです。
私も学生時代にはTRPGなどで遊んでいたのですが、懐かしいっていうか、そうか90年代か……とちょっとしみじみしてしまいました。ええ。

人間関係はどこもめんどくさい

ゼネコン系の会社員だったせいか、そういった人間関係の面倒くささはリムル=三上も経験済みだったのでしょう。
カイジンの頑固さや意地の張り合いも自体を悪化させる理由になっていそうではあります。
今回ちらっと出てきた質の悪そうな大臣は次回もちょっかいを出してくる予定。
やっとシズさんも出てきて、さくさくっと話が進むんでしょうか。

それにしてもゴブタくんは良く寝るなぁ。
ちょっと立ち位置がかわいそうな感じになってますね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。


U-NEXTでは「転生したらスライムだった件」も見放題で配信しています。


本ページの情報2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

■原作ライトノベル公式 http://micromagazine.net/gcn/slime/
■アニメ公式 http://www.ten-sura.com/
■コミック公式 http://shonen-sirius.com/series/sirius/slime/


ライトノベル版

著:伏瀬/イラスト:みっつばー/マイクロマガジン社
電子書籍(kindle)紙書籍(amazon)
電子書籍(bookjapan)紙書籍(bookfan)電子書籍(BookLive!)
電子書籍全巻セット(漫画全巻ドットコム)紙書籍全巻セット(漫画全巻ドットコム) コミック版

漫画:川上泰樹/原作:伏瀬/キャラクター原案:みっつばー/講談社
電子書籍(kindle)コミック(amazon)
電子書籍(bookjapan)紙書籍(bookfan)電子書籍(BookLive!)
電子書籍コミック全巻セット(漫画全巻ドットコム)コミック全巻(1~9巻)(漫画全巻ドットコム)
スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)