audible(オーディブル)の退会・解約方法/解約時の注意点

こんにちは!
今回はaudibleの退会方法について調べてみました。
無料期間だけ使ってみたけどそんなに楽しくなかった、みたいな方は参考にしてください。
そして、退会方法を調べていると、ちょっとお得な継続方法があったので、もし「もうちょっと安かったら続けるけど」みたいな方もいらしたら読んでみてください。

退会はAudibleのホームページから

まずaudibleのホームページにログインします。アプリやモバイルサイトからは退会できないので気をつけてください。スマホの場合はブラウザ(safariやChrom)からデスクトップ画面を表示させれば大丈夫です。
会員タイプの表示の右下に「退会手続きへ」というリンクがあるのでそれをクリック。

退会理由を選択して「次へ」をクリックします。
退会理由は適当に選べばいいですよ。

次の画面で右下の「退会手筒気を完了する」をクリックすれば退会完了です。
お疲れさまでした。
のはずなのですが、ちょっと気になる表示がありますね。

退会の前に

「退会される前に…」となんだか気になるプランが表示されました。
3か月割引プラン」は退会しようとしないと出てこないプランです。

これは会員プランを変更してから3か月間750円で1コインもらえる会員継続プランです。
なんで表にないのか気になりますが、金額がネックで退会しようとしていた人はあと3か月継続してみてもいいかな、という気になってしまうかも。(私はなりました。我ながらちょろい……)

もし、あと3か月継続することにした人は、プラン変更の日付を記録しておいてくださいね。次はちゃんと退会しないと、また1500円の月額会員に戻ってしまいますよ。
それまでにオーディオブックにはまってしまうかもしれませんが…。

退会時に気になること

退会するときに気になることといえば、コインで手にいれたオーディオブックが退会後も聞けるかということだと思います。
一度購入したオーディオブックは、購入方法がクレジットカードでもコインでも、退会したあとも聞けますので、そのあたりは安心して退会して大丈夫かと。
ただ、会員特典である割引やなんかはまるっとなくなりますので、オーディオブックの購入は定価で行うことになります。
まあ、オーディオブックを頻繁に買うようでしたら退会する意味もないので、特に問題ないですね。

最後に

退会方法は結構簡単ですね。
退会用のリンクをわかりにくくしていたりもしないので、やめるときにはすんなりやめられます。
ただ、3か月半額とか休会などのトラップ(?)があるので、そちらにひっかかるかもしれませんね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)