クリスマスプレゼントにおすすめ!大人にも人気な絵本を紹介します!

こんにちは!

だんだん寒くなってきて、そろそろ年末の準備をする次期になりました。最近はクリスマスのプレゼントも早め早めに用意しないと、なかなかいいものが用意できなくなってきましたね。
プレゼントを探しているけれどなかなか決められないという方に、素敵なクリスマス絵本を紹介します。
大切な人へのクリスマスプレゼントにぴったりな本ですので、ぜひ参考にしてください。

クリスマスのまえのよる


◆Ehon Navi

作:クレメント・ムーア/絵:ニルート・プタピパット/訳:きたむら まさお

出版社からの紹介文
クリスマス・イヴの夜、みんなが寝静まった家で男の子がみたものとは……。おさえられた5色の色彩で描かれた、影絵のようにも見える美しい世界は、大人にも子どもにも神聖なるクリスマスの心の高鳴りを伝えます。
クリスマスを楽しんで欲しい、大切な方へのプレゼントに。


トナカイたちのポップアップはクリスマスのディスプレイとして飾っても素敵ですね。大人も十分楽しめる美しい絵本です。

地球のまんなかまでどんどんのびるしかけ絵本 地面の下には、何があるの?

◆EhonNavi
◆Amazon

文: シャーロット・ギラン/絵: ユヴァル・ゾマー/訳: 小林 美幸/出版社: 河出書房新社

いつも歩く地面の下を探検してみよう! 動物のすあな、下水道、恐竜の化石の層を通って、地球の中心のマントルまで。本がジャバラ状につながった、2.5メートルのなが~い絵本で、大迫力!

いつも歩いている地面の下を探検してみよう!

本がジャバラ状につながった、2.5メートルのなが〜い絵本で、圧巻の迫力!おもては、都会の地面の下、うらに返すと動物たちがすむ、いなかの地面の下が描かれています。

アスファルトの下には、インターネットのケーブル、下水道、地下鉄、昔の遺跡、鍾乳洞など、さまざまなものが層になっています。それらの層を通って、地上から地球のまんなか、マントルまで一気にながめることができます。

さらにうら返して、キラキラした鉱物や恐竜の化石、動物の巣穴や昆虫たちの営みを見ながら、また地上に戻ってきましょう! ワクワクと発見が満載の絵本です。

イギリスの大人気イラストレータが描いたこの絵本は、世界中の子供から大人までたくさん読まれています。すべてふりがなつきで、幅広い年代の方にオススメの一冊!


王様のブランチでも紹介された、縦にとても長い面白い絵本です。
地面の下の様子が細かく描かれていて、それぞれに文章がついています。
大人も気づかなかった地面の下の様子は、子供といっしょに話をしながら読むのにとても楽しい作品になっています。

くるみ割り人形


◆EhonNavi

◆楽天Books

原作: E.ATホフマン/絵: いせひでこ/抄訳: 中井 貴惠/出版社: ブロンズ新社

出版社からの紹介文
チャイコフスキーのバレエ「くるみわり人形」の 原作が、
今、新しい訳と絵でよみがえる 
ここはドイツの古い町。粉雪がしんしんと降りつづいていました。
きょうは クリスマス。ドロッセルマイヤーおじさんがマリーにくれたクリスマスプレゼントは、頭でっかちで、ぶかっこう。お世辞にもかわいいとはいえない「くるみわり人形」だったのです。


クリスマスを舞台とした物語としてはとても有名な「くるみ割り人形」。
この冬映画も公開されるそうです。
この絵本はバレーの原作の「栗み割り人形とねずみの王様」に近づけたつくりの内容になっているようですね。子供が読んでも大人が読んでも楽しめるやわらかい訳と美しいイラストが鮮やかな、クリスマスにぴったりの絵本です。

愛蔵版 クリスマスの12日



◆EhonNavi

◆楽天Books

マザーグースの「クリスマスの12日」という歌に合わせて作られた本です。この歌はクリスマスを祝う歌のひとつで、クリスマスから公現祭(1月6日)までの「クリスマスの12日」に毎日貰った贈り物について歌っています。
ポップアップはどれも綺麗でかわいらしく、閉じたり開いたりしてずっと見ていられそうです。大人むけの綺麗な本ですね。

アンジュール ある犬の物語

◆EhonNavi ◆Amazon

◆楽天Books

作: ガブリエル・バンサン/出版社: BL出版

出版社からの紹介
ある日、犬は、野の道を疾走する車の窓から投げすてられる。
にわか野良になった犬のその日の長いさすらいをたどって描く。目を吸いよせて離さない50を超える犬の姿態と表情はすぐれたデッサンにより酷いばかりの迫真である。
あるいはひとりに秘めておきたい絵と思い、誰かに見せずにはいられなくなる作品でもある。


この本に文章はありません。
圧倒的なデッサン力だけで物語を連想させます。
捨てられた犬の孤独とさみしさが、言葉がないことによって余計に胸にせまります。
そして、その孤独があるからこそ一人の少年と出会うラストはあたたかな希望を感じさせます。
クリスマスが題材ではないですが、犬や動物が好きな方に贈られてはどうでしょうか。

急行「北極号」

◆EhonNavi

◆Amazon

◆楽天Books

作・絵: クリス・ヴァン・オールズバーグ/ 訳: 村上 春樹/出版社: あすなろ書房

出版社の紹介内容
クリスマス前夜、サンタを信じる子だけが体験する不思議な旅を描いた絵本。コルデコット賞受賞作。
サンタクロースを待つ僕のもとに現れたのは白い蒸気に包まれた汽車、急行「北極号」。僕はその謎めいた汽車に乗り込み、クリスマス前夜の幻想的な旅が始まる。森を抜け荒地を抜け、山を越えて汽車は北へ北へと進み…。


大人っぽく神秘的なオールズバーグのイラストは大人でも引き込まれます。
この本はサンタクロースを信じていたころのどきどきわくわくや、純粋さを思い出させてくれるのではないでしょうか。

セットで送る大人向け絵本


◆大人向け絵本10冊セット(ラッピング込み)
【大人向け】 絵本全冊ギフトセット(ギフトラッピング込み)

素敵な絵本が多すぎて選べないという人にはこちらの絵本ナビのギフトセットがおすすめです。
すでに持っている本は外してほしい本だけを送ることができます。
ラッピング込みですので、プレゼントにぴったりです。

最後に

プレゼントを選ぶのは楽しい作業ですが、相手を考えるほど難しくなりますね。
ここで紹介した本を参考にしていただけたらとてもうれしいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)