トレース~科捜研の男~ドラマ化の評判は?原作漫画あらすじ紹介

「トレース~科捜研の男」がフジテレビで2019年 1月7日(月) 21:00 からスタートします。

初日から90分特番と力が入っていますね。

漫画のタイトルは「トレース~科捜研法医研究員の追憶」です。

ドラマのサブタイトルが他局の「科捜研の女」みたいですが、内容はどうなんでしょうか。

原作漫画のあらすじやキャストを調べてみました。

原作「トレース 科捜研法医研究員の追想」 

コミックゼノンで連載中の漫画です。

作者は古賀慶さん。

科学捜査研究所(科捜研)科学捜査官を経て漫画家になった方です。
よりリアルに近い漫画になっているようですね。

青年漫画なので犯行現場などはなかなかにグロテスクですが、そのあたりはドラマではどうなるんでしょうか。

アニメだと謎の光とか黒丸だとかが使われますが、ドラマだと表現がマイルドになるだけかも。

あらすじ

研究員沢口ノンナは正義の味方にあこがれて警視庁科学捜査研究所法医科にやってきた法医研究員だが、日々の地味な仕事に現実とドラマの違いを痛感させられている。

そこに、警視庁に出向していた真野礼二が戻ってくる。

子どものころ、一家惨殺事件の生き残りという過去を持つ真野は「鑑定結果こそ真実」 という信念のもと証拠品の鑑定にあたる。

誰の言葉にも耳を貸さず、真実だけを求める彼のもとに、また新たな鑑定資料がやってくる。


「科捜研の女」よりも重たい感じのストーリーです。

鑑定作業ももっと地味で地道な作業をしているようで、よりリアルに近い描写です。

原作者が科捜研出身だからこそ出せるリアリティなので、そこは大事にやってもらいたいと思う人も多いでしょう。

タイトルがドラマでは「科捜研の男」となっていますが、これは一種の釣りですね。俳優さんたちもテレビ朝日でお仕事をするときに、気まずい感じになってしまったとか。

“科捜研の男”錦戸亮、テレ朝のお偉いさんにタイトル突っ込まれ「ドキッ」

ドラマキャスト

真野礼二(まの れいじ) = 錦戸 亮(にしきど りょう)

主人公。
高い技術と能力を持った研究員。
「検察結果こそ真実」という信念のもと鑑定をするが、偏見や思い込みによる他人の意見には「キモチワルイ」と嫌悪感を示す。常に冷静で協調性はない。


そんなに的外れなキャスティングではないかなと思います。
しいていえばもうちょっと、もっさり研究員っぽくしたほうがいいかも。
しゅっとしすぎている気が……。

沢口 ノンナ(さわぐち のんな) = 荒木 優子(あらき ゆうこ)

新しく来た研究員。
地味で退屈な鑑定作業にいやけがさしていたが、真野と組んで作業をするうちに真実を見つけるための作業に意義を見出していく。


漫画だと元気で明るい感じで美人!という感じではないので……。綺麗すぎませんか?むしろ妹ちゃんの人のほうがそれっぽい気がします。年齢かな?

虎丸良平(とらまる りょうへい) = 船越 英一郎(ふなこし えいいちろう)

捜査一課刑事。
頑固で独善的。犯人を決めつけて捜査をするきらいがあるが、本来は被害者や家族に対する思いやりももっている。
捜査において真野とは衝突するが、たしかな鑑定結果に次第に信頼していく。


大御所すぎて違和感が…。年齢は原作よりもぐっと上がっていますね。漫画では30~40代に見えるキャラで、真野の子供のころの事件では警察官として事件にかかわっています。そのあたりはどうするんだろうなぁ。担当刑事とかになるのかな。

海塚 律子(かいづか りつこ) =  小雪(こゆき)

若くして科長を務め、捜査員たちから一目置かれている美人科長。


原作ではしゃべり方が独特な恰幅のいい男性科長海塚さんなのですが、女性になってしまっていますね。これは改悪なのかどうか、ドラマがスタートしないとわかりません。結構あのキャラは好きなんですけど。


原作とはずいぶんとキャラクターの変わっている人もいて、これがドラマでどうなっていくのか気になります。
うまいこと原作のいいところとドラマのいいところが合わさって、おもしろい作品になるといいですね。派手な演出やとんでも鑑定技術などが出てくると冷めてしまいそうです。

放送前のドラマの評判は?

ドラマのタイトルのせいでどうしてもパクリ扱いしている人がいるようで、とてももったいないことになっています。

主役の錦戸さんはジャニーズですし俳優さん人気で見たいという人と、原作の魅力で、よりリアルな科捜研を見たいという原作ファンの人もたくさんいらっしゃいます。

まずは初回の放送でどんなドラマになるか、様子見といったところでしょうか。

個人的には船越さんでどうしても2時間ドラマっぽくなるんじゃないかなぁという不安があります。

原作漫画が無料で読めるストア

漫画は現在5巻まで発売されていて、現在もコミックゼノンで連載中です。

現在、eBookJapanKindleなどで1巻無料で電子書籍を配信しています。

これは1月25日までなので、読むなら早い方がいいですね。

2巻以降は残念ながら無料配信はないですが、【フジテレビオンデマンド】で漫画を読む方法があるので、そちらを使うといいと思います。

無料で読む方法については、こちらの記事に書いているのでよかったら参考にしてください。

>>FODプレミアムを使って実質無料で漫画を読む方法!購入方法解説<<

FOD(フジテレビオンデマンド)ではドラマ見逃し配信もしているので、ドラマを楽しみながら漫画も読めてちょうどいい、かな?

まとめ

もうすぐ第一話の放送ですが、原作の魅力を壊すことなくドラマ化されているといいですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

◆1月25日まで「トレース」1巻無料で配信中◆
スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)