アリータ:バトルエンジェルメイキング本発売!発売日や内容,購入方法は?

日本のSFコミック「銃夢」の映画化「アリータ:バトルエンジェル」が2月22日から公開されます。

そのアート&メイキングの本がぴあから出版されることになりました。

映画のCMや発表されている動画を見ると、漫画の世界観を忠実に再現しているようで、メイキングもかなり気になります。

そこで発売日や内容について調べてみました。


『アート&メイキング・オブ・アリータ:バトル・エンジェル』(ぴあ)™ & © 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

発売日と購入できるストア

発売日は2月20日。

取り扱いは今のところぴあAmazonで行っているようです。

予約をすれば、映画の公開が始まる前にメイキングを手にいれることができますね。

アート&メイキング・オブ・アリータ:バトル・エンジェル

画像とインタビューで見ごたえのあるメイキング本に

内容紹介


『アート&メイキング・オブ・アリータ:バトル・エンジェル』(ぴあ)™ & © 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

「この本では、『アバター』『タイタニック』の製作陣が満を持して放つ、新たな映像世界の裏側に肉薄。

ジェームズ・キャメロンが惚れこんだ日本の伝説的SFコミック『銃夢』は、いかにして驚異の実写SFアクション超大作『アリータ:バトル・エンジェル』へと転生したのか? 

監督のロバート・ロドリゲス、プロデューサーのジョン・ランドーらスタッフへの徹底取材と、本邦初公開となる大量のアートワークによって、世界最先端・最大規模のビジュアル・ワークのすべてが明らかに。 」

かなり詳しく取材した内容で、すごく楽しみです。
目次を見るたけでもわくわくしますね。

ロバート・ロドリゲスによる序文

『アリータ:バトル・エンジェル』の創世
アリータ
アリータのハート(心臓)
ダマスカスブレード
アリータに生命を吹き込む
ダイソン・イド
イドのロケット・ハンマー
イドの娘
イドの診療所
ガーハード看護師
イドの患者たち
錯乱したサイボーグ

アイアンシティ
ストリート・モーターボール
バウンティ・キオスク
『アリータ』に見る先端技術

ジョン・ランド―によるあとがき
ほか


『アート&メイキング・オブ・アリータ:バトル・エンジェル』(ぴあ)™ & © 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『アリータ:バトル・エンジェル』は最初から箔付きの映画だったといえる。なにせ10年も前から、大きな期待を担ったジェームズ(ジム)・キャメロンのプロジェクトとしてすでに企画が始動していたからだ。当初はジェームズ・キャメロンが監督することになっていたため、自身が脚本執筆や視覚化作業に大きな時間を割いていた。そんな経緯もあり、私にとっては、この夢のプロジェクトの実現に向けて彼と一緒に働くことになるなんて、想像をはるかに超える経験だったのだ。

【参考・ロバート・ロドリゲス監督の序文抜粋】

10年前とはずいぶんと前から企画されていた映画なんですね。

ロドリゲス監督の序文とプロデューサーのジョン・ランド―のあとがきは、ぜひ読みたいです。

脚本を書いている間、キャメロンは娘さんのことを重ねていたようで、映画の内容もイドとアリータの親子のような関係が描かれています。

原作のサイボーグやメカの造形がそのまま映画に反映されていて、キャメロンやスタッフの意気込みがメイキングからも伝わってくるようです。


『アート&メイキング・オブ・アリータ:バトル・エンジェル』(ぴあ)™ & © 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

ダマスカスブレードがもうちょっと平たい感じかと思ったら、中東の刀剣のような感じです。これはこれで綺麗。

サイボーグの造形や撮影風景など、詳しいメイキングや映画作成のエピソードがしっかりと読めるようで、ファンなら手に入れておきたい一冊です。

出版概要

タイトル:アート&メイキング・オブ・アリータ:バトル・エンジェル
出版:ぴあ株式会社
発売日:2019年2月20日予定  判型:A4ワイド横型/232頁
発売:全国の書店、ネット書店およびBOOKぴあにて販売

映画情報

あらすじ

舞台は、“支配する者”と“支配される者”の2つの世界に分断された、謎めいた遠い未来。

サイバー医師のイドは、瓦礫の中から少女の人形の頭部を拾い上げる。

彼女は300年前のサイボーグであり、なんと脳は生身のまま生きていた。

イドは、過去の記憶を失っていた少女に 新たな機械の身体を与え、アリータと名付けて成長を見守る。

ある日、自分の中に並外れた戦闘能力が眠っていることに気づいたアリータは、自分が300年前に失われたテクノロジーで創られた“最強兵器”だということを知る。

逃れられない運命に直面した少女は、与えられた自分の命の意味を見つけるために、二つの世界の秩序を揺るがす壮大な旅に出る。

公式サイト

「アリータ:バトルエンジェル」 http://www.foxmovies-jp.com/alitabattleangel/

スタッフ&キャスト

  • 原作:「銃夢」木城ゆきと
  • 脚本・製作:ジェームズ・キャメロン
  • 監督:ロバート・ロドリゲス『シン・シティ』『スパイ・キッズ』
  • 出演:ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリほか
  • 配給:20世紀フォックス映画

公開日

2019年2月22日公開>>映画館

原作漫画

出版されている「銃夢」のシリーズはすべて電子書籍になっています。
主人公の名前がアリータではなくガリィ(私はこっちのほうが好きです)だったり、細かいところは映画と違っています。

銃夢

まとめ

一般書店でも扱われるようですが、予約をしておくと安心ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)