ASMRレーベルSOUNDS GOOD設立!ASMRって何?雑音だけど気持ちいい!?

kこんにちは!

オーディオブック配信サイトaudiobook.jpのオトバンクと 株式会社QUANTUM が、ASMRレーベルを設立しました。

ASMRってなんだろう?と思った人も多いはず。

どうやらYouTubeやニコニコ動画などでも一定数のファンのいる音声を扱ったジャンルのようです。

いろいろ聞いてみておもしろかったので調べてみました。

ASMRってなんだ?

Autonomous Sensory Meridian ResponseASMR)は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするといった反応・感覚。正式・一般的な日本語訳は今のところ存在しないが、直訳すると自律感覚絶頂反応となる。 ―Wikipediaより―

名称が怪しげですが、聞いていて気持ちいい雑音、といったところでしょうか。

水のせせらぎの音、焚火の燃えて木のはぜる音から、耳かき、咀嚼音など人によって感じ方は違うようですがかなりな需要があるよう。

(私は美容室で頭を洗う音が結構よかったです)

ASMR専門の音楽レーベルというのは聞いたことがないのですが、今までだと自然の音声を扱った環境音のCDなどがそれにあたるのかもしれません。

人によってはリラックス効果や、安眠効果があるというものもあるそうですよ。

「SOUNDS GOOD」

今回設立された「SOUNDS GOOD」は、有名企業の協力で作られたASMR音源を配信しています。

協力会社は東京ガス、JR東日本、ユカイ工学の3社です。

4週にわたって各社に提供された音源が無料で配信されます。

無料配信中の音源

4週にわたって配信される音声はそれぞれとても特徴的です。

東京ガスのひたすらバーナーが火をふく音、JR東日本のお店での調理音、ユカイ工学はロボットの動作音と、ふつうならどれも音源として配信したりはしないような音です。

それでも聞いているうちに、なんだか気持ちよくふわふわと眠くなったりぞわぞわとした感覚を味わったりと不思議な気分になりますよ。

「SOUND GOODS」

私はトップ画面の音声をONにして、不思議な映像をぼんやり見ているだけというのも面白かったです。

電子ドラッグというのはこんなかんじかな?と思ってしばらく眺めてしまいました。

普段気にしない雑音に焦点をあてて聞いてみると、新しい発見があるかもしれません。

まとめ

あまりなじみのないジャンルだったので調べてみて面白かったです。

自分のお気にいりの音源を見つけてみるのも、楽しそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)