『正伝岡田以蔵』緊急重版!FGOとコラボの限定帯版作成決定!

幕末の京都で”人斬り以蔵”としておそれられた岡田以蔵。
その人生を一次資料をもとに謎の多い一生をつづった『正伝岡田以蔵』がFGOとコラボします。

オタクは推しのためなら古文書だって解読する

戎光祥(えびすこうしょう)出版は日本史や神道の専門書や歴史書、論文書を中心に取り扱う出版社です。
この岡田以蔵に関する書籍は2014年に出版されたこの本は、謎の多い以蔵の生涯を知る資料として公表を博しました。
その『正伝岡田以蔵』が、スマートフォンゲームFate/ Grand Orderに以蔵が登場したことで、再び脚光を浴びることになりました。

なかなか以蔵についての資料が少ない中、彼の生涯を詳細に描いたこの本はファンにとってとてもありがたいものでした。
出版業界が苦しいといわれる中、『正伝岡田以蔵』はとうとう第五判まで増刷を重ねることになったのです。戎光祥(えびすこうしょう)出版の中の人、ナイスです。

FGOと限定帯でコラボ!

そして、 FGO原作会社の有限会社ノーツからの申し出で『正伝岡田以蔵』とFGOのコラボが決定しました。

こちらがコラボ帯。

人斬りというよりも、野菜嫌いのイメージが強くなりそうな帯ですね。

注文はこちらのサイトから。>『正詩岡田以蔵』

以蔵のほかにも竜馬や武市半平太の本も

この戎光祥(えびすこうしょう)出版株式会社からは以蔵のほかにも坂本龍馬や武市半平太についても宣伝されていますが、日本史や神道の祝詞などの詳しい書籍や安倍晴明の陰陽道の本など日本のファンタジーの資料になりそうな本も豊富にあつかわれているようです。
探してみると、興味深い本を見つけることができそうですね。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)