ジャンプSQ連載「ダークギャザリング」(近藤憲一)4話ネタバレ感想

ダークギャザリング1巻が発売されましたね。

夜宵ちゃんが表紙でホラーにぴったりな幻想的な雰囲気です。

そしてお決まりですが、やっぱ人間が一番怖いんですよ……。

登場人物

主人公:幻燈河蛍多郎(げんとうがけいたろう)

霊媒体質のために霊障をうけ、詠子を巻き込んだことから引きこもる。

その後、周囲の助けをうけ大学に合格。

ごくふつうに社会復帰をめざしていた。

右手の手袋の下は呪いによってひどいことに。

写真を撮るだけで100%心霊写真が撮れる。

寳月詠子(ほうづきえいこ)

蛍覆郎の幼馴染。

にこにこと明るいお姉さん。

左手には蛍多郎と同じ呪いがかかっている。

蛍多郎が好きすぎる。

寳月夜宵(ほうづきやよい)

IQ180。

強烈な霊媒体質。

霊が見えるどころの話ではない。

こわかわいい。

詠子の従姉妹。

蛍多郎に家庭教師に来てもらっている。

得物はバールと鎌。

あらすじ

大学に初登校

夜宵が詠子に見せてもらった呪われた手は、蛍多郎ではなく詠子の左手だった。

中学3年の夏に詠子を巻き添えに呪いを受けた蛍多郎。

夜宵はそんな蛍多郎に「やばいお化けを集めて悪霊を食い殺そう…一緒に」と誘う。

現況の霊を殺せば呪いは消えるという夜宵。

社会復帰を手助けしてくれた詠子。

蛍多郎は普通の人生を送る努力を続けオカルトから遠ざかるか、詠子を救うためにオカルトに近づくか迷う。

ガチなオカルト授業

大学初日、詠子の出かける準備に手間取って出発が遅れてしまう。

詠子の運転で大学に行くことになるが、なぜか夜宵も同乗している。

夜宵は「まだ春休み」「ちょっと早めのオープンキャンパス」といって二人についてくる。

オリエンテーション終了後、詠子のまわりに人だかりができる。

詠子は国際情報オリンピック日本代表だったことで、かなりな有名人だったらしい。

一方、夜宵をつれていることで奇異な目で見られる蛍多郎。

僕だって社会復帰をしてやるんだ、と意気込むが、詠子を呪いに巻き込んだのに何故そばにいてくれるのか、わだかまりがないのか気になってしまう。

詠子は誘われた研究室は断り蛍多郎と授業を最優先にするという。

そして、やはりオカルトジャンルの都市伝説の授業を受けたいという。

うけたくない蛍多郎だが、結局詠子に押されて見学だけならとうけることになる。

だが、いわくつきのものを紹介するという教授が持ってきたのはガチのしろものだった。

焼身自殺した男の動画を上映しはじめる教授。

皆が見ている中、写っている人物が蛍多郎に変わる。

ざわつく学生たちの前で画面の蛍多郎は燃え上がり、断末魔の声を上げて焼死する。

以前見たときとは違う映像だったという教授。

教授は慌てて住職を呼びに行き、学生たちは恐れをなして退室していく。

あとには3人だけになり静寂に包まれる室内。

だが、夜宵の持っているぬいぐるみが燃え始める。

3人の爪の入っている人形は、今は蛍多郎の身代わりになっている。

呪いを解かせないと蛍多郎が焼死することになってしまう。

夜宵は盛り塩でテープから悪霊を追い出し、藁人形で捕らえる。

夜宵の人形よりも強い悪霊の呪いを止めるために、悪霊を捉えた藁人形とプレイヤーを箱につめ、悪霊に自分の画像を見せ続けることでターゲットを悪霊自身にして呪いを解除させようとする。

解決したと思われたが、蛍多郎の袖が燃え上がる。

詠子がとっさに水をかけたことで燃え移るのを回避したが、悪霊から蛍多郎を守るために夜宵の部屋へ行かなければいけなくなった。

詠子の作戦

火事と隣合わせのドライブに行くことになるが、詠子と夜宵に被害が及ぶことを恐れた蛍多郎は自分でどうにかすると言い出す。

恐怖に震えている蛍多郎に詠子が寄り添う。

自分にも呪いがきたけれど蛍多郎がいなければ無事ではいられなかった、大切なひとだから支えたいと告げる。

それに涙する蛍多郎は、素直に詠子と夜宵に助けを求める。

「私もおばけとふれあいたい」と台無しな返事をする夜宵。

榮太郎を助けるために詠子の提案する作戦を決行する。

それは、蛍多郎の燃える場所を限定するために腕に巻いた布以外は全裸になり、車に乗って走ることで風で火を消すというもの。

動画を再生するとまた腕に巻いた布に火がつき、慌てて窓から外にてを出し風で火を消す蛍多郎。

消してもすぐに火がつくのでどんどん加速していく車。

さらに加速すると藁人形の入った箱がガタンと大きな音をたてて火が消える。

なんとか呪いを止めさせることができたらしい。

詠子の思いと執着

夜宵の部屋に放り込まれる藁人形。

これでまた夜宵の支配下に下った悪霊が増えることになった。

その数時間後、病院から帰る蛍多郎と詠子。

詠子に呪いの由来を聞いた詠子が蛍多郎に教える。

いじめで自殺した学生が発端だが、学生は恨みを晴らしたあと成仏。

悪霊は呪い殺された方の逆恨みが残り続けたせいだった。

「もとの霊なら情状酌量の余地はあるが、こいつには慈悲はない」

しっかり調教したという夜宵に微妙な顔をする二人。

夜宵のコレクション入にも倫理的な選別があったらしい。

蛍多郎はいじめをされた学生に思いをはせ、そんなことにならない人間関係がつくれるか悩むが、詠子の笑顔に今の詠子との関係を大事にし続けることが自分にできることだろうと考えるのだった。

そして、蛍多郎と別れ自宅の部屋に帰ってきた詠子。

戸棚をひらくとそこにはテーブルにパソコン、その壁面にはびっしりと蛍多郎を撮った写真(すべて心霊写真)が貼ってあり、棚には日付がきちんとラベリングされた毛のコレクション(多分いつも切り取っている蛍多郎の神経)。

蛍多郎が傷つくのは嫌だけれど、オカルトへの興味は消えない

自分を守ろうとする様子に胸をときめかせ、趣味と愛情が満たされているのがやみつきになってる。

うっとりとした顔で「私はあなたの中毒者」とつぶやく詠子。

一方、蛍多郎は、呪いを解くことと解かないことのどちらが詠子を大切にすることなのか、迷っている。

まとめ

すごい勢いのヤンデレでびっくりしました。

これ、呪いがとけちゃったらまずいかもしれないですね。

蛍多郎が傷つくのはいやだというところは、たしかに大事に思っていそうな詠子さんですが、あの愛の重さに蛍多郎は耐えられるんでしょうか。

夜宵ちゃんはいつもの夜宵ちゃんでしたね。

あの、悪霊を懲らしめる方法が独創的で面白いです。

こわかわ。

1巻が無料で読める期間限定お試し版(6月17日まで)はこちら(ebookjapan)
作者:近藤 憲一  出版社: 集英社 発売日: 2019/6/4

U-NEXTでジャンプSQを読もう!

今なら31日間無料トライアルを使うと動画や書籍に使える600PTが無料でもらえて気になる作品をこのポイントで読むことができます。

ジャンプSQは590円なので、今月号は1冊変えますね!

さらにお試し期間でもアニメやドラマの見放題が豊富な動画見放題や、雑誌読み放題が使えます。

31日以内に登録を解除すれば、料金はかかりません。

(本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

無料期間登録から31日間無料
もらえるポイント600PT
月々の料金 1990円(税込)

今回は夜宵ちゃんの想いというか、決まりすぎた覚悟がすごい回でした。 登場人物 主人公:幻燈河蛍多郎(げんとうがけいたろう)...
スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)