大人の語彙力が使える順できちんと身につく本 /オーディオブック

仕事や改まった席で話をするときに語彙力がなくてつい子供っぽい言葉を使ってしまうことはないですか?

丁度いい言葉が思いだぜずに、うまく伝えることができなくて困ってしまったり。

普段使って入いる言葉はその人の知性を表す一番わかりやすい部分です。

ですが、語彙力を鍛えるには、どうしてもより多くの言葉に触れるしか方法がありません。

そういうときにオーディオブックを使うととてもお手軽。

「大人の語彙力が使える順できちんと身につく本」という本がオーディオブックになっています。

面白くて参考になったので紹介します。

『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』

内容紹介



大好評、10万部突破!あなたは「語彙力」に自信がありますか?

言葉の由来・ニュアンス・使用シーン・類義語がわかる!
使いこなしたい200の言葉を実例つきで解説!
大人として身につけておきたい、知性を感じる「語彙力」がきちんと身につく一冊です。

今日は私におごらせてください」「お見それしました」
→目上の人に使うと失礼なのはなぜ?

「すみません」「申し開きもできません」
→反省の気持ちがより伝わるのは?

「私淑する」「薫陶を受ける」
→直接指導を受けた相手を言うのは?

大人として身につけておきたい教養のひとつ、「語彙力」。
“語彙力のある人"や、“話していて知性を感じる人"は、適切な文脈で豊富な言葉を使いこなします。
語源やニュアンスといった言葉の背景を理解したうえで、年齢や立場にあわせて、言葉を磨いているのです。

そこで本書では、言葉の意味だけでなく、「使用シーン」「成り立ち」「強さ、重み」
「ニュアンス」といった基本知識に加え、知性あふれる言葉を日常で使いこなすための解説をつけました。

言葉の引き出しが少なくて、思っていることが伝わらない…
幼い言葉を使っているせいで、バカっぽく見られている?

そんな思いが少しでもよぎったら、是非、本書を読んでみてください。
普段の会話はもちろん、仕事でのやりとり、メールや手紙、お詫びするときなど、
あらゆる場面で使える厳選200語が身につきます。

著者

国語講師。大学受験塾で難関大学志望者を指導。言葉や古典文学の見識を活かし、朝日カルチャーセンター・NHK学園などで、大人向けの講座にも登壇している。
NHK Eテレ「Rの法則」「ニューベンゼミ」に国語の専門家として出演するなど、テレビやラジオ、雑誌などのメディアでも活躍。
著書に『品よく美しく伝わる「大和言葉」たしなみ帖』(永岡書店)、『会社では教えてもらえない 人を動かせる人の文章のキホン』(すばる舎)ほか多数。
言葉遣いや語彙を取り上げた、『正しい日本語の使い方』(枻出版社)と『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』(かんき出版)はどちらも10万部超のベストセラーになっている。
東京大学教養学部・慶應義塾大学文学部卒業、放送大学大学院修了。三重県出身。

使える単語で知的な会話ができるように?

使い勝手の良い200の言葉を使う場面ごとに一つ一つ紹介してくれる本です。

それぞれ、☆一つから☆5つまでで使えるかどうかを表していて、実際に使うときの指標になります。

言葉の意味や由来、使うときのシチュエーション、例文や言い換えが解説されていてわかりやすかったです。

合間のコラムも面白くて役立つものばかりでした。

すでに知っている単語もありましたが、あらためてその意味と使い方を確認することができたので、とてもプラスになりました。

特にビジネスで使われるカタカナ語では、いつももやっとしながら聞いていた単語の意味を知ることができました。

(それ日本語でいいんじゃない?って思う単語もいくつか……w)

漢字はちょっと難しい

言葉についてのオーディオブックで難しいのは、漢字です。

オーディオブックなのでどうしても書き文字を表現するのは面倒です。

だいたいの漢字はわかるように説明してくれていますが、気になる人は辞書で確認しながら聞くといいかも。

お得に聞くには?

作者:吉田 裕子  ナレーター:大木加絵 出版社:かんき出版 再生時間:5時間15分

audiobleでコインを使うか、audiobook.jpで聞き放題に登録して聞くのがとてもお得だと思います。

どちらも登録してひと月は無料期間があるので、それを利用すると無料で聞くことができますよ。

こんにちは! ネット上で使えるオーディオブックのストアはいくつかありますが、今日はaudibleについて調べてみました。8月28日か...
こんにちは!「なかなか時間がなくて本が読めない!」「本を長時間読むのは目につらい」 そんな人におすすめなのが音楽のように本の朗読を聞...

まとめ

語彙力がつくと伝える力もつきますが、使うときのTPOも考えたいですね。

この本は言葉の意味と使い方を覚えて、上手にコミュニケーションをとる助けになることうけあいです。

ぜひ聞いてみてください。


スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)