Dr.STONE(ドクターストーン)131話「悪りー罪」ネタバレ・感想 


ジャンプ1号でのDr.STONEのネタバレです。

1週お休みのあとの第一話です。

イバラの悪事がとうとうキリサメにも知れたようですが……。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2L.jpg

Dr.Stone 作者名 :稲垣理一郎 / Boichi

Z=131 悪りー罪

ペルセウスから島に向おうとする千空。

あるものを作れば自分たちの勝利だと確信します。

一方、キリサメ、オオアラシと合流したイバラは島ごと石化の指示を出しますが、キリサメはこれは本当に党首様の指示なのかと疑問が生じます。

そこに現れた大樹たち。

「見ろみんなー!!党首は石像だー!!」

ついにイバラの悪業が白日に晒されました。

しかしイバラは慌てることもなく、まずはキリサメを真実を“知ってしまった罪”だと石化させてしまいます。

騙されたことを知り涙ながらに石像になるキリサメ。

オオアラシはかろうじて海に飛び込んで難を逃れました。

あとは千空たちを石化するだけだと余裕のイバラですが、そこに銃声が響きます。

海に落ちた陽が最後の一発がイバラの左手に命中させたのです。

「悪りー罪」。

痛みで絶叫するイバラは、思わず石化装置を放して海に落してしまいます。

まとめ

まずは冒頭のモズと氷月の決戦ですが、モズの本気は氷月すらも上回っているようです。

そしてイバラの保身ぶりが徐々に明らかになりました。

キリサメやオオアラシなどの幹部クラスの命ですら捨て駒のような扱いです。

これでは最後まで党首様の命令だと信じていたキリサメが可哀想です。

しかし悪党に鉄槌は下ります。

最後に拳銃で命中させたのは悪を取り締まる元・警察官の陽というのが象徴的でした。

次回はイバラが落とした石化装置を誰が拾い上げるのか要注目です。

原作:稲垣理一郎 作画:Boichi 出版社: 集英社 発売日: 2017/7/4

ジャンプ50号でのDr.STONEのネタバレです。 Dr.Stone 作者名 :稲垣理一郎 / Boichi N=13...
スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)