Dr.STONE(ドクターストーン)133話「滅びの煌き」 ネタバレ・感想 

ジャンプ3号でのDr.STONEのネタバレです。

アニメも二期が決定して先がとても楽しみですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2L.jpg

Dr.Stone 作者名 :稲垣理一郎 / Boichi

Z=133 滅びの煌き

「3m 1second」とイバラが唱えるなり石化装置が発動!

石化装置を奪取した陽を一瞬のスキをついたイバラは石化させてしまいます。

そして奪い返した石化装置を持って島の中央に移動するよう部下のオオアラシに命令しました。

オオアラシを全力で止めようとする科学王国たち。

イバラの設定により石化の発動は15分後、島の半径2000mです。

クロムは以前石化が発動した時のことを思い出し、石化の効果が及ぶには一定時間を要することを千空に伝ました。

島全体が石化装置の力で包まれてしまう…!

逃げるオオアラシを大樹が猛タックルで阻止。

早く石化装置を渡すように羽京たちはせかすが、オオアラシは海中にいた時にオイバラに石化装置を飲まされたことが発覚 します。

そして15分後。

オオアラシの腹の中で石化装置が発動。

敵味方関係なく石像にされる中、千空はクロムのヒントを元に逆転の糸口を探すのでした。

まとめ

自分さえ助かれば良いと保身に走るイバラ。

悠々ペルセウスで逃げ出して一人勝ちを確信したか最後は余裕の表情をしていました。

科学王国のメンバーはせっかく石化から解除されて復活したというのにまた石像にされてしまいそうでなんだか可哀想。

それでも探索屋のクロムが一発逆転を千空に託したあたり、科学王国の仲間たちの信頼を感じました。

最後に龍水の1本指からはじまるニッキーたちからクロムへと伝わったハンドサインにこの窮地を救うヒントがありそうです。

原作:稲垣理一郎 作画:Boichi 出版社: 集英社 発売日: 2017/7/4
ジャンプ2号でのDr.STONEのネタバレです。 Dr.Stone 作者名 :稲垣理一郎 / Boichi Z...
ジャンプ4・5号でのDr.STONEのネタバレです。Boichi先生が6・7号を休載されています。インフルかなぁ。お休み期間に元気になって...
スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)