Dr.STONE(ドクターストーン)最新話134話「大将戦」 ネタバレ・感想 

ジャンプ4・5号でのDr.STONEのネタバレです。

Boichi先生が6・7号を休載されています。

インフルかなぁ。お休み期間に元気になってくれるといいですね。

体を壊す先生方も多いので、体調に気を付けて元気に連載を続けていただきたいものです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2L.jpg

Dr.Stone 作者名 :稲垣理一郎 / Boichi

Z=134 大将戦

仲間たちが次々と石化していく中、羽京は千空に石化光線の発動条件を伝え残しました。

氷月とモズは、危険人物である自分たちが石化すれば解かれることがないと悟りながらも、仮に石化が解けたら氷月の管槍をモズに教えることを約束します。

島中を石化光線が覆った後、一人勝ちを確信したイバラが高笑いでやって来ました。

そしてヤマアラシの石像を割り、石化装置を再び手にします。

しかし、不自然な足跡を見つけたイバラ。

その先で耳飾り型携帯電話の音と同じ雑音が鳴るのを聞き、走って行くと、ラボカーにたどり着きました。

中を覗くイバラですが…

「5m 1second」

スピーカーから石化装置を発動する呪文が流れるのでした!

驚きふためくイバラでしたが、石化装置は発動しません。

「あ゛ー羽京が読み外したか?いやこりゃ近くでしゃべんねえと反応しねえんだな」

謎の人影がそう言いながらゆっくり姿を現します。

その正体はもちろん千空なのでした!

まとめ

敵も味方もほぼ全員が石化してしまい、千空とイバラの正真正銘一騎打ちの大将戦となりましたね!

さすがに携帯電話だけでイバラを石化させて勝利、とまではいきませんでしたが、イバラの驚愕の顔で締めくくられたのはいい気分です。

千空一人が石化を免れたということは、きっと石化のカラクリにある程度目星がついているのだと考えていいのでしょう。

次回で千空がどのように石化装置の種明かしをし、イバラを倒すのかが非常に楽しみです!

原作:稲垣理一郎 作画:Boichi 出版社: 集英社 発売日: 2017/7/4
ジャンプ3号でのDr.STONEのネタバレです。 アニメも二期が決定して先がとても楽しみですね。 Dr.Stone ...
スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)