結局、すぐやる人がすべてを手に入れる(極上voiceメソッド)感想

こんにちは!
以前audiobook.jpの極上ボイスメソッドをご紹介しました。(記事はこちら
今回はこの中から「結局、『すぐやる人』がすべてを手にいれる」を聞いてみましたので、感想を書いていきたいと思います。



著: 藤由達藏
ナレーター:森久保祥太郎

ナレーターは森久保祥太郎さん

極上ボイスメソッドの売りの一つはナレーターをつとめる声優さんです。
今回の「すぐやる人~」の担当ナレーターは森久保祥太郎さん。

ショートドラマに自己啓発の本の内容がはさまっているような形式というか、森久保さんに延々とアドバイスをうけるような形のオーデイオブックになっています。朗読ではないです、ナレーターです。

有名な声優さんですし聞きやすい良い声です。
朗読の人の声があわなくて聞きたくなくなる、ということはないと思います。
むしろ良い声なので話が入っていかない人もいるのではないでしょうか。
自己啓発オーディオブックとして大丈夫ですか?

話の内容は自己啓発ですが、女性向けコンテンツということで相手に語り掛ける相手も女性を想定しています。

再生時間は57分ちょっとと、時間のない人にもちょうどいいくらいの長さなのでいろんな方にお勧めしたいのですが、男性にはハードルが高いかもしれません。

そんな方にはこちらを。



こちらのナレーターは渡邉博之さんで、こちらも聞きやすい声の方です。
時間は約4時間と長いですが、より詳しく教えてくれます。
女性向けはちょっと恥ずかしいし照れるという人、極上ボイスメソッド版を聞いてより詳しく知りたくなった人は、こちらを聞いてみてください。

実行力がほしいのに立ち止まってしまう人に

この作品は、何かをはじめなければいけないのに動き出せない人、どう動いたらいいのか考えすぎて固まってしまう人に向けたアドバイスです。

動けないのはそういう気分だから。気分を変えていく。

行動を先延ばしにする自分のくせを自覚して、視点と視座を考え変えていく。

時間はあってもなくてダメ、スタートとゴールとその経路を決める。

動けない状況を解決する六つの力。

人生を変える人は自分の目標を持っている。

など、今自分にもっと行動力がほしいと思っている人にとても役にたつアドバイスが語られています。

女性向けのコンテンツですのでちょっと乙女ゲームのようなやりとりがあるので、お好きな人にはとてもご褒美になると思います。

感想

声優さんが企画でやっている自己啓発オーディオブックということであまり期待はしていなかったのですが、自分に当てはまるところも多々あってとても参考になりました。
特に、視点と視座を変えてみる、や、やる気は気分、自分の力だけでやろうとしない、といったところはなるほど、思いました。

なんだか、思ったよりもかなりいい感じだったので、続けてこのシリーズを聞いてみようかと思います。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)

コメント