原因 と 結果 の法則 (極上ボイスメソッド)cv野島健児 感想

こんにちは!
以前audiobook.jpの極上ボイスメソッドをご紹介しました。(記事はこちら
今回はこの中から「原因 と 結果 の法則」を聞いてみましたので、感想を書いていきたいと思います。

著: ジェームズ・アレン
ナレーター:野島健児

ナレーターは野島健児さん

こちらの作品のナレーターは野島健児さんです。
落ち着いた語り口でとても聞きやすいです。
穏やかな声なのでなんというか、気持ちよくきいていると眠たくなってくるのが困るところですね。(一度目はとても気持ちよく眠れました……)
内容はきちんと入ってくるので、ナレーターとしては本当に問題ないんですが……。寝転がって聞いちゃダメですよ。

最初と最後についてくるミニドラマみたいなのは、ボイスメソッドの売りの部分なんですが、ちょと、そのはずかしいですね。
それ以外はとても良いので、男性にもおすすめです。

より詳しく、と思って元の本を見ましたが、上記が1時間53分、こちらの方が1時間38分と少し短いくらいですね。矢島さんの声もクリアで聞きやすいと思います。たぶんこちらのほうが眠くならない……。

著:ジェームズ・アレン
ナレーター:矢島雅弘

人は誰も内側で考えている通りの人間である

全ての自己啓発本の原点とも言われる名著をオーディオブックにしたものです。
聞いていてどこか別の本で見たことがある、と感じるのは内容はこちらのほうが原点だからなのかもしれません。
この本を書いたジェームズ・アレンという人はあまり記録が残っていないそうですが、彼の書いた本は デール・カーネギー、アール・ナイチンゲールなどの自己啓発本の作者たちに大きな影響を与えたそうです。

「聖書に次いで一世紀以上ものあいだ多くの人々に読み継がれ、歴史上もっとも多くの読者を獲得してきた自己啓発本。」ということで、日本でも50万部以上売れたそうですが、内容は自己啓発というより哲学や宗教に近い感じがありますね。普遍的なものだから多くの人に響くんでしょうか。

「人は誰も、内側で考えている通りの人間である」
「環境は思いから生まれるものである」
「成功をめざすならば、自分の欲望のかなりの部分を犠牲にしなければならない」
「あなたの理想は、あなたの未来を予言するものにほかなりません」

~作品説明より引用~

この作品の中で語られる内容は耳に痛いところも多いかも。
自分の想いが自分の行動になり環境を作るというのは、自分の環境を眺めて確かになぁと納得できました。近い言葉は因果応報でしょうか。
なんだか最近だらけている、と思ったときに聞いてみると自分に喝がはいっていいかもしれないなぁなんて思いました。

あと、眠れない時にもね。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)

コメント