Amazon Kindleストアは読み放題はある?書籍購入方法やアプリの評判も

ネット通販で知らない人がいないAmazonの電子書籍サービスKindle。

電子書籍サービスとしては定番なので、もう使い倒している人も多いかもしれませんね。

専用のタブレットだけでなくアプリでも読めるKindleについて調べてみました。

特徴は?

通販サイトで有名なAmazonの電子書籍ストアです。

Amazonは総合通販サイトなので、他の賞品といっしょに会計ができ、Amazonポイントもたまります。

コミックから洋書までカバーしているジャンルが幅広く、たいがいの書籍は見つかるのではないでしょうか。

Kindleは専用のタブレットが販売されていますが、スマートフォンにアプリを入れることでスマートフォンから読むことができます。

読み放題のサービスとしてKindle Unlimitedがあります。

Kindleの電子書籍を読む方法

専用タブレットで読む

Kindleでダウンロードした電子書籍を読む専用のブック型のタブレットです。

スマートフォンやパソコンの画面のようにブルーライトがなく、屋外でも読みやすいのが特徴です。

電子書籍のみを扱うのでデータ容量にも余裕があり、小型で電池がもちやすいです。

大量に電子書籍を入れておきたい人や目が疲れやすい人に向いています。 

ただ、Kindleは白黒の画面だけなので、カラーの作品を読みたい場合にはAmazonのFireタブレットがあります。

アプリをダウンロードして読む

KindleはiOSとandroidの両方にアプリがあります。

スマートフォンや、市販のタブレットで読みたい場合にはアプリストアからダウンロードして使うことができます。

専用の端末ではないのでKindleよりも使い勝手は違ってきますが、手軽に電子書籍を購入して読むことができます。


Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]
Kindle for Android
Kindle for Mac [ダウンロード]

Kindleアプリの評価は?

アマゾンからKindle用のタブレットが数種類出ているので、書籍を大量に買う人やスマホとは別にしておきたいという人はそちらを使うといいかもしれないです。

アプリとしてはWindows、iOS、androidに向けた物があります。

評価はまあまあといったところです。

スマホやタブレットのスペックに左右される部分はありますが、手軽に読むことができるので便利です。

漫画も普通に読むことができますが、やはり文章が中心のアプリだと思います。

読み放題 Kindle Unlimitd

Kindle UnlimitedはKindleストアの読み放題です。

初月無料でひと月980円かかります。

コミック、小説、雑誌、洋書、アダルトとジャンルは広いのではないでしょうか。

特に洋書は他ではない豊富さですね。

今は「ハリー・ポッター(日本語版)」や漫画「地球へ…」などの多くのシリーズ作品が無料で読めるようになっています。

支払い方法

  • 各種クレジットカード
  • アマゾンポイント、アマゾンギフト券
  • au,docomoの携帯決済

Amazonで通常のネット通販をするときと、支払い方法は同じです。

Amazonのギフトカードが使えるので、カード決済や、スマートフォンのキャリア決済が使えない人でも簡単に書籍を購入できます。

ただ、KindleUnlimitedは毎月カードで自動引き落としになるので、カード決済でないと使えません。

最後に

通販でAmazonを頻繁に使う人などはkindleでもいいかなと思います。

アプリよりは専用タブレットの方が目が疲れないタイプなどもあるので、たくさん読む人にはいいですね。

書籍だけでなく漫画を読むのにもいいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク
レンタングル(大)
レンタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)